お肌と健康の相談室ぶんじ永楽堂薬局 送料無料(一部地域除く)
コンテンツ一覧
  • トップページ
  • 初めての方へ
  • ぶんじ永楽堂の考え方
  • お肌の相談室
  • お客様相談実例
  • 問診表
  • お肌のご相談はこちらへ
  • アドバイザーまさこの動画で見るスキンケア
  • アクセーヌについて
  • ネットショッピング会員マイページ
  • お買い物はこちら
  • 不安定な肌
  • 刺激に敏感な肌
  • 大人のニキビ
  • ベース&サンケア
  • ファンデーション&パウダー
  • メイクアップカラー
  • スペシャルケア
  • ホワイトニング
  • ボディケア&ヘアケア
  • その他のお勧め商品
  • 美肌作り
  • お肌に良いダイエット
  • キヨーレオピン
  • バーリィグリーン
  • グリーン末
  • 相談フォームコラム
  • コラム
  • お客様の声
  • 特定商取引法の表記
  • 医薬品に関する注意事項
  • 店舗案内
  • リンク集

個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)
コラム
コラム一覧へ戻る
随筆

第1編第2編第3編第4編第5編第6編第7編|第8編|第9編

 

それはいかにも祐介が、ふだん彼女をこき使っていることへの当てつけにも思われ、その勢いに呑まれていささかたじろいだが、

「ああそれはもちろんわかっているよ。僕がそんなことを疑うわけはないでしょう。大体こんなありもしない話は聞いている僕だって腹立たしく思うけど、しかしもう少し間を置いて考えた方がいいと思うんだがなー」と制した。

「いや、わたくし、絶対に先生か奥さんに会って来ます」と彼女は断固として決意の程を示したが、しかしすぐ実行には移さなかつた。

こんな会話が三日程続いた翌日の晩、志保は「わたくし、いろいろ考えたけどやっぱり行くことに決めました。だけどその前に今夜お電話をしておきます」と言って受話器を取り上げA薬局長宅を呼び出した。

受話器の向こうに出たのは薬局長A氏その人であった。訪問の用件を聞かれた志保は、薬局長の奥さんが掛けてきた電話の内容をかいつまんで説明した。この話を聞いた薬局長はさぞ驚くかと思いきや、電話の向こうで大そう恐縮して平謝りに謝っている様子が手に取るように伝わって来た。電話が終わったあと彼女は

「わたくし、もう行かないことにしました」と言った。

祐介は、今までの勢いが急にどこかに消えてしまった様子に半ば呆れて

「先生はどう言っていたの」と聞いた。

「先生はお気の毒な方ね」とさっきの気負いは俄かに同情に変わってしまった。

「あなた、あの奥様は被害妄想狂なんですって。奥様の体の調子が悪いと言われたのはそのことで、どうも最近ひどくなってきて、ほかにもたびたびこんなことがあるらしく、先生も困っていると言ってらっしゃいました」

「ははーそんなことなの」と祐介は意外な結論に感心したように合づちを打った。


第1編第2編第3編第4編第5編第6編第7編|第8編|第9編

コラム一覧へ戻る
© 2008 EIRAKUDO. All rights reserved.
mail to : info@eirakudo.com